鉄道にまつわるニュースや豆知識、お得情報などをお知らせ!
その他当デスクスタッフによるこぼれ話やつぶやきもお届けします。

ブログ記事
2017年8月25日
【世界の観光鉄道】世界の果て号 ~アルゼンチンより~

みなさん、Hola!

本日の投稿で、新しいシリーズを始めたいと思います。
世界の各国では、観光目的で使われているたくさんの廃線鉄道があります。

この中で、一部は好評を受けた観光列車として復活しました!

本日は、私が今年の2月に乗ってみたとても遠い場所を走る鉄道を紹介したいと思います。。。

 

さて、今日は南米のアルゼンチン最南端のウシュアイアに走る「南フエゴ鉄道」の番です。
実は、世界で最南端の鉄道路線として、「世界の果て号」と直訳できます(スペイン語で:Tren de la fin del mundo)。

 

17390601_10155324172261435_317338548075005148_o

この列車はウシュアイアから「ティエラ・デル・フエゴ」国立公園まで走る、旧貨物線で、現在は国立公園に向かわれる方に人気のアクセス方法になっています。
アンデス山脈と南米のフィヨルドに挟まれて、右も左も絶景の景色を満喫できます。

起点駅が「世界の果て駅」で、美しい木造の建物になっております。ここは切符売り場、レストランの他、お土産屋さん、小さな資料館も入っています。
また、改札を待っている間に、グアチョス(パタゴニアの伝統的な遊牧民)のダンスパフォーマンスも鑑賞できます。

1279px-Ingreso_al_Tren_del_Fin_del_Mundo

17434897_10155324386001435_1733371509776187743_o

列車は昔のままの木造の客車と蒸気機関車でゆっくりと国立公園の森に8キロぐらい走ります。
クラスサービスも豊富で、最安値のツーリスタクラスから豪華なVIP席までお選びいただけます。

17349747_10155324380506435_4879790986868014232_o

17310204_10155324386401435_5654681912131218594_o

途中、マカレーナの滝という駅もあり、全ての列車がここで約15分停車します。
この小さな滝は、徒歩5分で気軽に観にいくことが出来ます。とても涼しい雰囲気でした。

17311083_10155324380086435_6889953530916288741_o

また列車に戻ると、今度景色が開き、多くの枯れ木の幹が見えてきます。
ここは昔伐採が行われていたため、現在でもこの不思議な景色が残されています。
このスポットのスペイン語の名前を直訳すると、「樹の墓地」になります。

17389144_10155325426541435_4668922222590738282_o

17434731_10155324384501435_4600959343615446825_o

列車がゆっくり進みながら、あちこちパタゴニアの鹿やグアナコが見えてきます。
そして、最後のところは、森が少しずつ濃くなり、終点の国立公園駅にたどり着きます。

ここから、多くのツアー会社が乗客を迎えて、世界最南端の国立公園の魅力を案内します。

日本から非常に遠方のアルゼンチンの南ですが、氷河、不思議な景色とフィヨルドを楽しみながら、世界最南端の鉄道を体験してみませんか?

【公式サイト(日本語)】:http://www.trendelfindelmundo.com.ar/jp/index.html

 

**あいにくこちらの鉄道は、弊社でのお取扱いはございません。

現地までのフライトやホテルの手配は可能となっておりますので、気になった方は是非お問い合わせ下さい!**

 

新宿本社営業所 鉄道デスク

平日10:00-19:30 土曜:11:00-18:30 日祝:11:00-18:00

03-5360-4881

 

 

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /