ミラノ〜ローマ

イタリアは日本と同じように細長く延長する国で、周遊旅行にはとても向いています。
またアリタリア航空からは北部のミラノ・南部のローマ〜日本の直行便が結ばれており、南北縦貫旅行はとても便利です。

ミラノ

成田空港から12時間ほどで、イタリア北部のミラノ・マルペンサ国際空港に到着します。ミラノからは50km離れており、ここからMalpensa Express(マルペンサ・エクスプレス)というシャトルトレインに乗り、40〜80分でミラノ市内へ移動します。

ミラノって、どんな街?

イタリアの経済やデザイン、ファッションの拠点でとても活気のある都会の街です。ショッピングやスカラ座でのオペラ鑑賞を楽しめます。街の象徴であるドゥオモ(大聖堂)や周辺の旧市街地も印象的。

途中下車のすすめ

ミラノ〜ヴェネツィア間にある、ヴェローナという世界遺産の街への立ち寄りもおすすめ。ロミオとジュリエットの舞台で「愛の都」と呼ばれ、シンボルである円形競技場(アレーナ)では遠くにアルプスも望めます。

ヴェネツィア

ミラノからFrecciabianca(フレッチャビアンカ)という在来線で最短約2時間、平たいイタリア北部のポーターを横断します。車窓からの景色がよく座席は進行方向の左側がおすすめで、空気が澄んでいるときはアルプスが見えるほか5分程の間イタリア最大の湖「ガルダ湖」が楽しめます。

ヴェネツィアって、どんな街?

100以上の小さい島から成り立つ「水の都」と呼ばれる街。島々は橋で結ばれ、徒歩か水上バスで移動します。駅が2つありますがVenezia Santa Lucia(サンタルチア駅)で降車ください。Venezia Mestre(メストレ駅)地区は宿代を安く抑えられます。

フィレンツェ

ヴェネツィア発ローマ方面行きの列車で約2時間、途中のボローニャまで在来線を走りアッペンニーニ山脈を抜けるため、ほぼトンネル内を走ります。ヴェネツィアからフィレンツェまでは多くの列車が走っているので、もし乗り換えや途中下車をする場合はお気をつけください。

フィレンツェって、どんな街?

「花の都」「ルネッサンスの街」と呼ばれるフィレンツェ。世界的な美術館の1つ「ウッフィツィ美術館」や、アッカデミア美術館にはかの有名な「ダヴィデ像」があります。名所の1つとして、橋の上にお店や家が建ち並ぶ「ヴェッキオ橋」という珍しい橋があります。

ローマ

イタリア初の新幹線路線「フィレンツェ=ローマ線」で、約1時間20分でローマに到着します。車両種数も豊富でETR500(フレッチャロッサ)、ETR600(新型フレッチャルジェント)、ETR480(フレッチャルジェント)、ETR400(新型フレッチャロッサ)、ETR575(フェラーリ特急イタロ)というラインナップは車両好きにはたまりません。

ローマって、どんな街?

イタリアの首都で、イタリアの文化や歴史がここに濃縮されています。コロッセオ、フォーロ・ローマノ、スペイン広場とトレヴィの噴水、またヴァチカン大聖堂の迫力は圧倒的です。

日本の途へ

ローマ市内のRoma Termini(テルミニ駅)からLeonardo Express(レオナルド・エクスプレス)に乗り、ローマ・フィウミチーノ国際空港まで約30分で到着します。

プラン一覧に戻る